ページの先頭です
メニューの終端です。

木造住宅耐震診断補助制度

[2013年10月23日]

この度、町では地震に強いまちづくりを促進するため、昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅の耐震診断費用の一部を助成します。

申請は先着順に受け付け、予算額に達した時点で締め切ります。

耐震診断を行う前に必ず交付申請の手続きを行ってください。

補助対象住宅

下記のすべてに当てはまる住宅が対象となります。

  1. 主要構造部が木材によって造られている住宅
  2. 昭和56年5月31日以前に建築若しくは着工された住宅
  3. 人の居住の用に供する建築物であり一戸建ての住宅または併用住宅(居住の用に供する部分の床面積が2分の1以上である住宅)
  4. 階数が2以下である住宅(地階を除く)

補助対象者

下記のすべてに当てはまる方が対象となります。

  1. 町内の区域に木造住宅を所有している方
  2. 当該住宅に住所を有する方または継続的に住所を有する方
  3. この補助金を初めて受ける方(1申請者1棟に限ります)

補助額

耐震診断に要する費用の2分の1(限度額は4万円)

耐震診断を行う者

  1. 一級建築士、二級建築士または木造建築士で千葉県が開催する既存建物耐震診断及び改修に関する講習会修了者
  2. 1に相当するものとして町長が認めた者

補助対象診断方法

下記のいずれかとなります。

  1. 一般診断(目視や図面等で主要部位のみを判定する方法)
  2. 精密診断(仕上げ材等を剥がしたりして主要部位及び細部を判定する方法)

お問い合わせ

白子町役場建設課地籍都市計画係

電話: 0475-33-2116

ファクス: 0475-33-4132

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム