ページの先頭です
メニューの終端です。

学校給食用食材放射性物質検査

[2020年1月17日]

 東日本大震災における原子力災害により、安全・安心の確認のため、学校給食用食材の放射性物質検査を実施しました。

 今回は北海道(岩見沢市)たまねぎ、北海道(喜茂別町)じゃがいもの2検体の検査を行いました。

( ) 内の数字が検出限界値(検出できる最小の値)です。

※一般食品の基準値100Bq/kgの2分の1ある50Bq/kg以上が確認された場合は再検査する。

検査会場

東上総教育事務所

単位

学校給食食材放射能検査結果
検査日検体名産地放射性ヨウ素131放射性セシウム134放射性セシウム137
令和2年1月17日

たまねぎ

北海道(岩見沢市)

不検出(8.1)

不検出(8.5)

不検出(7.2)

じゃがいも北海道(喜茂別町)

不検出(8.8)

不検出(9.1)

不検出(7.8)

Bq/kg(ベクレル/キログラム)

分析方法

NaI(TI)シンチレーションスペクトロメータによる核種分析法

お問い合わせ

白子町役場教育委員会学校給食センター

電話: 0475-33-3153

ファクス: 0475-33-3153

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

教育委員会学校給食センター