ページの先頭です
メニューの終端です。

臨時福祉給付金(経済対策分)の申請は7月11日(火)まで

[2017年4月11日]

平成26年4月からの消費税率引上げにより、所得の低い方々への負担の影響に鑑み、臨時的な措置として臨時福祉給付金(経済対策分)支給します。

なお、支給対象と思われる方には申請書等を送付しています。

申請受付後、審査したのち、平成29年5月から給付金の支給を開始します。振込日等の詳細については、個別に通知します。

支給対象者

平成28年1月1日時点で白子町に住民登録があり、平成28年度の市町村民税が課税されていない方が対象です。

ただし、次の方は対象外です。

  • 白子町内外に住む、平成28年度の市町村民税が課税されている方に扶養されている方
  • 生活保護制度の被保護者の方 など

支給額

対象者1人につき 15,000円(1回限り)

申請受付期間

平成29年4月11日(火)から平成29年7月11日(火)必着

受付窓口は8時30から17時15分まで(土日祝日を除く)

※受付期間を過ぎると給付金は受け取れません。お早目の申請をお願いいたします。

申請に必要なもの

本人確認書類

下記のいずれかの写しを添付または同封してください。

  • マイナンバーカード(顔写真つき)、運転免許証、旅券(パスポート)、健康保険証、介護保険証 など

※本人確認書類は、申請する方全員分が必要です。

振込指定口座が確認できる書類

振込指定金融機関の通帳またはキャッシュカードの写し

※昨年度と同じ金融機関を希望する場合は必要ありません。

申請方法

郵送による申請

申請書に記入日、電話番号を記入、押印し本人確認書類の写し(申請する方全員分)及び通帳またはキャッシュカードの写しを添付し、返信用封筒でご返送ください。(切手は不要です。)

なお、送付される前には記入もれや添付書類の不足がないか確認ください。申請書類に不備があると給付金が支給できない場合があります。

窓口による申請

申請書、本人確認書類(申請する方全員分)、通帳またはキャッシュカード、印鑑をお持ちください。

申請場所 白子町役場 健康福祉課窓口または特設窓口

受付時間 月から金曜日 8時30分から17時15分(土曜日、日曜日、休日を除く)

ご注意ください

  • 申請期間外の申請や平成28年1月1日時点で白子町に住民登録がない方の申請は受け付けられません。白子町以外が申請先となる方は事前に申請先となる市町村に問い合わせるか、ホームページなどで確認ください。
  • 平成28年度の町民税の申告をしていない方は、臨時福祉給付金の支給対象となるか判断ができません。申告が済んでいない方は町民税の申告をお願いします。なお申告の結果によって、支給要件に該当しない場合があります。
  • 振り込み詐欺や個人情報の詐欺にご注意ください。

問い合わせ先

申告、住民税に関すること

白子町役場 税務課 0475-33-2114(直通)

※8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、休日を除く )

臨時福祉給付金の申請に関すること

白子町役場 健康福祉課 0475-33-2113(直通) 

※8時30分から17時15分(土曜日・日曜日、休日を除く )

制度に関すること

厚生労働省 給付金に関する専用ダイヤル

0570-037-192 9時から18時 (土日祝も開設しています。ただし平成29年12月18日以降は平日のみです。)

お問い合わせ

白子町役場健康福祉課福祉係

電話: 0475-33-2113

ファクス: 0475-33-4132

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム