ページの先頭です
メニューの終端です。

結婚新生活を始めるための費用を補助します!

[2017年9月8日]

結婚を機に、白子町で新生活を始める夫婦に住宅購入費や家賃、引越し費用の一部を補助します。

補助対象となる世帯

次の1から7の条件をすべて満たす世帯です。

  1. 世帯の所得が340万円未満であるもの
  2. 夫婦がともに白子町内に住民登録を有する世帯
  3. 過去にこの制度に基づく補助を受けたことがないこと
  4. 年齢が夫婦ともに満49歳以下であること
  5. 夫婦のいずれもが市町村民税等を滞納していないこと
  6. 夫婦のいずれもが暴力団員等でないこと
  7. 平成29年1月1日以降に婚姻届を提出した夫婦

対象となる費用

  • 婚姻に伴う町内での住宅購入費または賃借料(賃料、敷金、礼金、共益費及び仲介手数料)
  • 婚姻に伴う町内への引越費用(引越し業者または運送業者へ支払った場合のみ)

※勤務先から住宅手当の支給を受けている場合は、当該手当分を除きます。

補助金額

1世帯あたり上限額 24万円

申請期間

平成29年8月1日から平成30年3月30日まで ※役場の開庁日時内に限ります。

申請手続きに必要なもの

補助の対象や世帯の状況によって、必要書類が異なります。

白子町結婚新生活支援事業補助金交付申請書(様式1)に必要事項を記入押印し、必要書類を添えて健康福祉課へ申請してください。

必要書類
対象者必要書類説明
全員白子町結婚新生活支援事業補助金交付申請書(様式1) 
婚姻届受理証明書または婚姻後の戸籍謄本(戸籍全部事項証明書) 
所得証明書平成28年1月1日~12月31日(4月・5月に婚姻した場合は、平成27年1月1日~12月31日)の所得
納税証明書白子町で課税されている税目すべて
住民票謄本世帯全員のもの
振込口座が確認できる書類通帳等
住宅を取得した方売買契約書の写しまたは工事請負契約書の写し 
領収書の写し内訳明細のあるもの、宛名は夫婦のいずれかであること
住宅を賃借した方賃貸借見積書または賃貸借契約書の写し 
領収書の写し内訳明細のあるもの、宛名は夫婦のいずれかであること
住宅手当支給証明書(様式2)給与所得者
引っ越しをした方領収書の写しまたは引越費用証明書内訳明細のあるもの、宛名は夫婦のいずれかであること
奨学金を返済している方貸与型奨学金の返済額がわかる書類平成28年1月1日~12月31日(4月・5月に婚姻した場合は、平成27年1月1日~12月31日)の返済額
結婚を機に退職した方退職した日がわかるもの退職証明書、離職票など

お問い合わせ

白子町役場健康福祉課福祉係

電話: 0475-33-2113

ファクス: 0475-33-4132

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム