ページの先頭です
メニューの終端です。

平成30年住宅・土地統計調査を実施します

[2018年8月23日]

住宅・土地統計調査とは

この調査は、統計法に基づく基幹統計調査で、住生活に関する最も基本的で重要な調査で、5年ごとに実施されています。

ご回答いただいた内容は、統計作成の目的以外には、絶対に使用されません。

調査対象となられた世帯の皆様には、調査へのご協力をお願いいたします。

調査の目的

今回の調査では、住宅数や国民の居住状況だけでなく、『高齢化社会を支える居住状況』、『耐震性・防火性等の住宅性能水準』、『土地の利用状況』のほか、空き家対策の重要性が年々高まっていることから、空き家を含めた住生活の実態を把握することとしています。

調査基準日

平成30年10月1日現在

調査の対象

総務大臣が指定した調査区内から無作為に抽出された世帯。

白子町187世帯(全国370万世帯)

調査方法

国(総務省統計局)-都道府県-市区町村-指導員-調査員-世帯の流れで行われます。

調査員が対象となる世帯を訪問し、調査票を配布・取集する方法で行います。

調査への回答は、紙の調査票に記入するほか、インターネットによる回答と郵送による調査票の提出も可能です。

外部機関のリンク先

総務省統計局のHP(キャンペーンサイト)はこちら(別ウインドウで開く)

千葉県統計課のHPはこちら(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

白子町役場総務課情報統計係

電話: 0475-33-2110

ファクス: 0475-33-4132

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム