ページの先頭です
メニューの終端です。

大人の風しん追加対策

[2019年7月1日]

風しんの抗体検査・第5期定期接種を実施します

 国内で風しんが流行しています。妊娠初期の妊婦さんが風しんに感染すると、赤ちゃんが先天性風しん症候群を発症する可能性があります。

 風しんの定期接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、他の年代に比べて抗体保有率が低くなっています。町では、抗体価が低い年代の方を対象に、風しん抗体検査と風しん定期接種を無料で受けられるクーポン券を発行します。無料クーポン券を利用して、抗体検査を受けていただき、抗体価が低いと判定された方は、予防接種を受けましょう。

 また、すでに平成26年4月以降に風しん抗体検査を受けた方で抗体価が低いと判定された方は、抗体結果を健康づくりセンターまでお持ちください。

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

令和元年度は昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性に、無料クーポン券を発行します。

昭和37年4月2日から昭和47年4月1日の間に生まれた男性は、令和2年度に無料クーポン券を発行する予定です。

令和元年度中に無料クーポン券を発行希望の方は、申し込みにより随時対応します。

実施期間

令和3年3月31日まで(約3年間)の時限措置

実施方法

  1. 医療機関に抗体検査の予約をします。
  2. 無料クーポン券、本人確認書類を持って、抗体検査を受けます。
  3. 抗体価が低い方は、医療機関に予防接種の予約をします。
  4. 無料クーポン券、抗体検査結果、本人確認書類を持って、予防接種を受けます。

※本人確認書類は、運転免許証とマイナンバーカードです。

無料クーポン券に同封された長生郡市医療機関で実施する場合

同封の医療機関で抗体検査を受ける場合は、届いた抗体検査受診票も一緒に予約した医療機関に持っていきます。

6~8週間後に、抗体検査の結果を町より郵送します。抗体価が低い方は、結果と一緒に予防接種予診票も同封します。

届いた予防接種予診票も一緒に、予約した医療機関に持っていきます。

無料クーポン券に同封された医療機関以外で実施する場合

同封の医療機関以外で抗体検査を受ける場合は、医療機関にある抗体検査受診票をお使いください。(同封の抗体検査受診票は使用しないでください)

抗体検査時に結果の受領について、医療機関にご確認ください。

事業所健診で実施する場合

事業所が行う健診で、無料クーポン券を利用し抗体検査を実施する場合は、事業所へお問い合わせください。

※町では、上記の対象世代男性の方以外に、妊娠を希望する女性とその配偶者の方などに対して、千葉県が実施する風しん抗体検査で抗体価が低いとされた方を対象に、風しん予防接種(任意接種)の費用助成を実施(令和2年3月31日まで)します。詳しくは下記リンク先のページをご覧ください。

風しんにご注意ください

お問い合わせ

白子町役場健康福祉課健幸づくり係

電話: 0475-33-2179

ファクス: 0475-33-4132

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム