ページの先頭です
メニューの終端です。

特別定額給付金の手続きのお知らせ

[2020年5月27日]

特別定額給付金の申請書を発送しました

令和2年5月13日に特別定額給付金の申請書を発送しました。まだ、お手元に届いていない方は総務課へお問い合わせください。

特別定額給付金に関するよくある質問について、次のとおりまとめました

「特別定額給付金」の対象者は誰ですか

基準日である令和2年4月27日に、白子町の住民基本台帳に記録されていた方で、今回郵送で申請書が届いた方です。所得制限はありません。

基準日前後に生まれた人や亡くなった人は対象になりますか

以下の表のとおりです。
基準日前後の出生や死亡
 時期出生/死亡 給付金はもらえるか 
 4月26日以前 出生 もらえる
 4月27日(基準日) 出生 もらえる
 4月28日以降 出生 もらえない
 4月26日以前 死亡 もらえない
 4月27日(基準日) 死亡 もらえる
 4月28日以降 死亡 もらえる
ただし、単身世帯の方が申請前に亡くなった場合、ご遺族等が代わりに申請することはできません。

郵送申請

  1. 町から世帯主あてに申請書を発送しました。
  2. 申請書に必要事項を記入のうえ、本人確認書類(運転免許証や保険証のコピー等)と、振込先口座の通帳やキャッシュカード等のコピーを同封し、付属の返信用封筒で町に郵送してください。
  3. 申請内容の審査を行ったうえで、ご指定の口座に振り込みを行います。

オンライン申請

二重申請や暗証番号の入力間違いを防ぐため、お勧めしません。

給付金はいつ振り込まれますか

町に届いた申請書を順次審査して振込手続きを進めております。

まず、5月18日までに審査が完了した分を5月27日に振り込みました。今後は金融機関と調整しながら、週に1度の振り込みを予定しています。

ただし、申請が殺到した場合には、振り込みが遅れる可能性もありますのでご了承ください。

申請から振り込みまではどのくらいの時間がかかりますか

ポストに投函してから振り込みまで2週間程度の見込みです。

申請内容に不備がある場合は振り込みが遅くなりますのでご注意ください。

振込先口座は誰のものでもいいですか

原則として世帯主本人名義の口座に限ります。

世帯主以外の同一世帯の方の口座に振り込みをする場合は、申請書の「代理申請」の欄に必要事項を記入していただくとともに、世帯主・代理人(口座名義人である同一世帯員)双方の本人確認書類を貼付していただく必要があります。

世帯主の分とその他世帯員の分を別々に受け取ることはできますか

特別定額給付金は世帯単位で給付します。

別々に受け取ることはできません。

申請書は窓口で受け取ったりホームページからダウンロードできますか

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、窓口での配布は行いません。

すべての町民に迅速かつ的確に給付金をお届けするため、給付対象者等の情報をあらかじめ印字した申請書を発送しましたのでご確認ください。

窓口で配布したり、ホームページからダウンロードいただいたりする予定はありません。

「本人確認書類」とはどんなものがありますか

  • 運転免許証のコピー
  • マイナンバーカードのコピー (※緑色のマイナンバー通知カードではありません。)
  • 在留カードのコピー(外国籍の方)
  • 保険証のコピー
  • 年金手帳のコピー
  • 身体障害者手帳のコピー
  • 精神障害者保健福祉手帳のコピー
  • 療育手帳のコピー
  • 生活保護証明書(生活保護を受けている方)

これからマイナンバーカードを取得してオンライン申請をすれば、給付金を早く受け取れますか

マイナンバーカードの新規作成には少なくとも2か月程度の時間を要します。

マイナンバーカードをお持ちでない方は、お手元の申請書で郵送で申請いただいたほうが早く給付金を受け取れる見込みです。

お問い合わせ

白子町役場総務課企画財政係

電話: 0475-33-2110

ファクス: 0475-33-4132

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム