ページの先頭です
メニューの終端です。

特定不妊治療費の一部助成のお知らせ

[2019年9月3日]

特定不妊治療費の助成を行っています

町では、不妊治療を受けられるご夫婦への支援として、治療に要した費用の一部を助成します。

対象となる治療

・特定不妊治療(体外受精・顕微授精)

・男性不妊治療(特定不妊治療の過程で行った精子を精巣または精巣上体から採取するための手術)

※夫婦以外の精子・卵子の提供による不妊治療や当該夫婦以外の第三者が代わりに妊娠・出産するものは対象となりません。

対象者

次の要件全てを満たしている方

  1. 特定不妊治療以外では、妊娠の見込みがない、または極めて少ないと医師に診断された方
  2. 法律上の婚姻をしている夫婦
  3. 申請日において、1年以上町に住所登録がある夫婦
  4. 町税を滞納していない夫婦
  5. 千葉県特定不妊治療費助成事業(「県助成」)による助成を受けている方

助成金額

県助成額を控除した額の2分の1で1回あたり10万円まで

※県助成を受けた治療分に限ります。(千円未満切捨て)

申請期間

県助成の決定を受けた日の翌日から起算して3か月以内

※3か月目にあたる日が土日祝日の場合、その前の最も近い金曜日が申請期限となります。

申請方法

治療・県助成終了後、次の必要書類を健康づくりセンターまでご提出ください。申請書及び同意書は、健康づくりセンター窓口にて配付しております。

  1. 白子町特定不妊治療費助成金交付申請書
  2. 千葉県特定不妊治療費助成承認決定通知書の写し
  3. 千葉県に提出する特定不妊治療受診等証明書の写し
  4. 領収書(原本)
  5. 印鑑
  6. 振込先のわかるもの

お問い合わせ

白子町役場健康福祉課健康づくり係

電話: 0475-33-2179

ファクス: 0475-33-4132

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム