ページの先頭です
メニューの終端です。

公的個人認証サービス(署名用電子証明書)のご案内

[2015年12月1日]

公的個人認証サービスは、電子署名及び電子証明書を利用して、インターネットによる行政手続き(オンライン申請等)をする場合に、本人からの申請に違いないことを証明し、「他人のなりすまし」、「内容の改ざん」及び「送信否認」の不正行為などを防止する本人確認サービスのことです。

住所、氏名、性別、生年月日のほか、暗号化したデータを復号するために必要な情報等が記載されており、これらの情報が申請者本人のものであることを千葉県知事が証明したものです。
なお、この証明書は、紙に印字するものではなく、個人番号カードや住民基本台帳カードの中に格納されます。

1.有効期間

  • 住基カードへ格納されたものは発行日より3年
  • 個人番号カードへ搭載したものは原則として発行の日後5回目の誕生日まで有効です。

2. 注意事項

  • 署名用電子証明書については、住所・氏名・性別が変更された場合には無効となります。
  • 電子証明書の格納媒体である個人番号カードの有効期間が満了となった時点で、電子証明書の有効期間も満了します。)
  • 使用する際は、ICカードリーダライタ(外部リンク)が必要となります。

公的個人認証サービスや、インターネットにより行うことができる行政手続きについて、詳しくは公的個人認証サービスポータルサイト総務省 公的個人認証サービスによる電子証明書をご覧ください。

お問い合わせ

白子町役場住民課戸籍住民係

電話: 0475-33-2112

ファクス: 0475-33-4132

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム