ページの先頭です
メニューの終端です。

地域の関連機関との交流

[2019年7月17日]

少子化や核家族化が進む中で、地域社会における人と人との繋がりが希薄化しています。

子どもと地域の人たちの接点づくりに取り組み、地域全体で子どもを育て会うという意識を高めるために、地域交流を行っています。

地域の関連機関との連携を活かした取組み
 内容
5消防署との交流会、農協青年部との芋苗植え
7七夕まつり交流会(スマイルクラブ・小学生)
10農協青年部との芋堀り、消防署との交流会
12クリスマス会
2ひなまつり交流会(スマイルクラブ)

 

七夕まつり交流会(スマイルクラブ・小学生)

 7月5日にスマイルクラブの方と南白亀小学校1年生と一緒に七夕飾りを作りました。あいにくの天気だったけど、みんなの願い事がかないますように。

お遊戯や合奏をはりきって披露しています。たくさんの拍手をもらってうれしそう。小学生も劇を発表してくれました。

ふれあい遊びをして、楽しい時間も終わり。最後はタッチでお別れです。みんな、にこにこ笑顔で楽しかったね。また、遊びに来てください。

消防署との交流会

北消防署の消防士さん、救命士さんに避難訓練を見てもらいました。「上手にできてるね」と一安心。かっこいい服を着て一緒に記念撮影です。
消防車の近くに寄り、思っていたより「大きい」の声も。みんな、嬉しそうです。

記念撮影の後は、消防車と救急車の見学。「これは何」と質問しながら、消防士さんの説明を真剣に聞いています。

芋苗植え

農協青年部の方に教えてもらい、芋苗植えに挑戦です。斜めに植えるのが難しいけど、頑張っています。

白潟、関のお友達と一緒にたくさん植えました。大きなお芋ができるかな。収穫が待ち遠しいね。

落花生植え

年長児が小学生と一緒に落花生植えを体験しました。
どうやって植えるか、説明を真剣に聞いています。

種を持ちお兄さん、お姉さんに教えてもらいながら植えています。秋の収穫を今から楽しみにしています。

玉ねぎ狩り

牧野教育長のご厚意で年長児が玉ねぎ狩りを体験しました。白子産玉ねぎは甘くておいしいと人気です。子どもたちは大きく育った玉ねぎをはりきって抜いています。

「たくさん取れたよ」と嬉しそう。収穫した玉ねぎは袋いっぱいに持ち帰り家庭でおいしくいただきました。保育所の給食でもいろいろなメニューに取り入れます。

お問い合わせ

白子町役場住民課南白亀保育所

電話: 0475-33-3339

ファクス: 0475-33-3339

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

住民課南白亀保育所