ページの先頭です
メニューの終端です。

地域の関連機関との交流

[2019年5月21日]

少子化や核家族化が進む中で、地域社会における人と人との繋がりが希薄化しています。

子どもと地域の人たちの接点づくりに取り組み、地域全体で子どもを育て会うという意識を高めるために、地域交流を行っています。

地域の関連機関との連携を活かした取組み
 内容
5消防署との交流会、農協青年部との芋苗植え
7七夕まつり交流会(スマイルクラブ・小学生)
10農協青年部との芋堀り、消防署との交流会
12クリスマス会
2ひなまつり交流会(スマイルクラブ)

 

玉ねぎ狩り

牧野教育長のご厚意で年長児が玉ねぎ狩りを体験しました。白子産玉ねぎは甘くておいしいと人気です。子どもたちは大きく育った玉ねぎをはりきって抜いています。

「たくさん取れたよ」と嬉しそう。収穫した玉ねぎは袋いっぱいに持ち帰り家庭でおいしくいただきました。保育所の給食でもいろいろなメニューに取り入れます。

ひなまつり交流会(スマイルクラブ)

2月27日に、子ども達の手作りのおひな様を飾り、スマイルクラブの方と一緒にひなまつり会をしました。
園児が歌や遊戯などを発表したり、お手玉、コマ、おはじきなどで遊びました。「一緒に遊ぼう」とおばあさんたちを誘って、コマの回し方やお手玉を教えてもらい、時間のたつのも忘れるくらい楽しみました。

スマイルクラブの方とふれあい、「楽しかったよ」「また来てね」と笑顔でタッチし、楽しい交流会となりました。

農協青年部との芋掘り

10月29日農協青年部主催の芋掘りに年長、年中児が参加しました。

土を掘り少しお芋が見えると「あった」と言い、さらに掘りお芋が出てくると嬉しそうに見せてくれました。持ち帰ったお芋を家庭では、ふかし芋や天ぷらにして食べたそうです。保育所でもおかずやおやつとしていただきます。

落花生掘り

牧野教育長のご厚意で、年長児が落花生掘りを体験しました。掘り方を教えてもらうと、喜んで掘り始めました。

「すごい たのしい」という声がたくさん聞かれ、畑からなかなか帰りたがらない子ども達。
たくさん収穫でき、掘った落花生はお土産にいただきました。

お問い合わせ

白子町役場住民課南白亀保育所

電話: 0475-33-3339

ファクス: 0475-33-3339

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

住民課南白亀保育所