ページの先頭です
メニューの終端です。

後期高齢者医療療養費の支給

[2018年11月1日]

次のような場合に、かかった費用の全額をいったん支払った場合は、申請により保険者(後期高齢者医療広域連合)が審査し、認められれば、保険給付分があとで支給されます。

急病など、緊急その他やむを得ない理由で、医療機関に保険証を提示できず、全額自己負担した場合

申請に必要なもの

  1. 診療報酬明細書
  2. 領収書
  3. 印鑑(朱肉を用いるもの)
  4. 保険証
  5. 口座番号・口座名義人の確認ができるもの
  6. 本人確認のため身元確認書類(運転免許証やパスポート、個人番号カード等)のほかにマイナンバー(個人番号)が確認できる書類(通知カードまたは個人番号カード等)

コルセットなどの治療用装具を購入したとき

申請に必要なもの

  1. 補装具を必要と認める医師の証明書
  2. 領収書
  3. 印鑑(朱肉を用いるもの)
  4. 保険証
  5. 口座番号・口座名義人の確認ができるもの
  6. 本人確認のため身元確認書類(運転免許証やパスポート、個人番号カード等)のほかにマイナンバー(個人番号)が確認できる書類(通知カードまたは個人番号カード等)

医師が必要と認めた、はり・きゅう・マッサージをうけたとき

申請に必要なもの

  1. 療養費支給申請書
  2. 医師の同意書
  3. 領収書
  4. 印鑑(朱肉を用いるもの)
  5. 保険証
  6. 口座番号・口座名義人の確認ができるもの
  7. 本人確認のため身元確認書類(運転免許証やパスポート、個人番号カード等)のほかにマイナンバー(個人番号)が確認できる書類(通知カードまたは個人番号カード等)

輸血のための生血代を負担したとき

申請に必要なもの

  1. 医師の理由書または診断書
  2. 輸血用血液受領証明書
  3. 血液提供者の領収書
  4. 保険証
  5. 印鑑(朱肉を用いるもの)
  6. 口座番号・口座名義人の確認ができるもの
  7. 本人確認のため身元確認書類(運転免許証やパスポート、個人番号カード等)のほかにマイナンバー(個人番号)が確認できる書類(通知カードまたは個人番号カード等)

海外渡航中に国外で治療を受けたとき

日本で認められている保険診療の範囲内での給付となります。ただし、治療目的で渡航した場合は対象になりません。

申請に必要なもの

  1. 領収書(原本)とその翻訳文
  2. 診療報酬明細書(レセプト)に相当する書類とその翻訳文
  3. パスポート等渡航歴がわかるもの(コピーをいただきます。)
  4. 海外の医療機関等へ、保険者が療養内容を照会することについての同意書
  5. 保険証
  6. 印鑑(朱肉を用いるもの)
  7. 口座番号・口座名義人の確認ができるもの
  8. 本人確認のため身元確認書類(運転免許証やパスポート、個人番号カード等)のほかにマイナンバー(個人番号)が確認できる書類(通知カードまたは個人番号カード等)

骨折、ねんざなどで柔道整復師の施術をうけたとき

申請に必要なもの

  1. 療養費支給申請書
  2. 医師の同意書
  3. 領収書
  4. 印鑑(朱肉を用いるもの)
  5. 保険証
  6. 口座番号・口座名義人の確認ができるもの
  7. 本人確認のため身元確認書類(運転免許証やパスポート、個人番号カード等)のほかにマイナンバー(個人番号)が確認できる書類(通知カードまたは個人番号カード等)

お問い合わせ

白子町役場住民課国保年金係

電話: 0475-33-2112

ファクス: 0475-33-4132

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

住民課国保年金係