ページの先頭です
メニューの終端です。

体力づくりの取組み(関保育所)

[2017年9月26日]

現代の子どもたちは、室内でのゲーム遊びが多く、戸外で体を動かして遊ぶ子どもの姿が少ない。歩くことも減少し脚力が弱かったり、疲れたと言う子どもたち。幼児期からの基礎体力の向上を目的とし、子どもたちが楽しみながら運動能力と社会性が身につくように、運動遊びを通して体力づくりに取り組んでいます。

マット運動・組体操

9月16日(土曜日)敬老祝賀会において、日ごろ取り組んでいるマット運動・組体操を曲に合わせて披露しました。倒立をきめ、歓声とたくさんの拍手で盛り上がりました。子どもたちは「きんちょうするね」と言っていましたが、かっこよくきめてくれました。発表することでますます、自信をもって頑張る子どもたちでした。

例年、年長児が日頃から行っているマット運動。関小学校体操壮行会で体操する小学生の姿を見てから意識も高まり、お兄さんお姉さんのようになりたいと願望がでてきて、ますます器械体操に関心を示してきました。発表会や園内行事で披露するたびに上達していく子どもたちです。
きれいなブリッジをする様子。

上手にバランスが取れず崩れていたピラミッドが成功!
「ハイ ポーズ」

巧技台

はしごや平均台マットなどを組み合わせて行う巧技台。
2歳児もお兄さんお姉さんに負けずに挑戦しています。初めは「せんせい」と助けを求めてドキドキ。一度成功すると笑顔に変身。「ひとりでやるから」と真剣な表情で1人で平均台を渡れるようになってきました。

年中児
跳び箱にお尻が引っかかり「いたい」(>_<) を繰り返していた子どもたち。すいっと飛び越えられるようになり、満面の笑み。

お問い合わせ

白子町役場住民課関保育所

電話: 0475-33-3981

ファクス: 0475-33-3981

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

住民課関保育所