ページの先頭です
メニューの終端です。

食育への取り組み(白潟保育所)

[2021年7月27日]

「食べる」ことは「生きる」こと

食育は、栄養やマナーなど「食べること」だけでなく、「生きること」そのものに繋がる活動でもあります。おやつ作りを体験したり、保育所で育てた野菜を収穫し給食室で調理してもらう等、子どもが生活とあそびの中で、さまざまな食べ物へ興味や関心を持ったり、進んで食べようとする気持ちを育てています。

「早寝・早起き・朝ごはん」の大切さを伝えたり、毎日の給食を展示して迎え時に見てもらうなど、保護者と一緒に食育に取り組んでいます。

保育所給食の目標

給食を通して楽しく食べる子どもに ~豊かな心と体の育成~

  • 食事のリズムを身につける
  • 食事を味わって食べる
  • 仲間と一緒に食べる楽しさを知る
  • 栽培、収穫、調理を通して食べ物にふれる
  • 食べ物や身体のことに関心を高める

食物アレルギーの対応

医師の診断書をもとに保護者、栄養士、担当保育士で面談をし、代替食や除去食を提供しています。

アレルギーによって不足しがちな栄養素を考慮し、栄養バランスのとれた食事ができるようにしています。食物アレルギーのない子どもと変わらない、保育所での楽しい食事ができるように、安全で安心なおいしい食事を心がけています。

ウイルスに負けるな!紙芝居を見ました

ウイルスなんかに負けないようにと紙芝居で手洗いの大切さを伝えました。
途中、バイキンが紙芝居から飛び出してきて、びっくり!!
みんな夢中で紙芝居を見ていました。

玉ねぎを収穫をしました

年長・ゆり組さんが、保育所の畑の玉ねぎを収穫しました。
おおきくな~れ!大きくな~れ!と水やりをしたことも楽しい思い出です。
少し小ぶりですが、愛情たっぷりのかわいい玉ねぎが収穫できました。給食で食べられる日が楽しみです。

新しい畑ができました

白潟保育所の園庭南側に、日当たり良好な畑ができました!
そこで、さっそく年長・ゆり組さんが、いんげんの種まきと茄子とピーマンの苗植えをしました。
茎や根っこを傷つけないようにそっと両手で持って、やさしく土をかけていました。
草取りや水やりをして苗の成長を見守っていきましょう。
楽しみですね。

じゃが芋も収穫です

年長・ゆり組さんが、3月に植えたじゃが芋の収穫をしました。
「じゃが芋はどこ~?」「土の中にまだあるよ」と嬉しそうな会話が聞こえてきました。

大きなじゃが芋やかわいいじゃが芋!たくさんのじゃが芋がゴロゴロと採れました。ヤッタネ!!

収穫したじゃが芋メニュー

先日、収穫したじゃが芋を「新じゃがの煮付け」にしてもらい、給食で美味しくいただきました。
ホクホクの柔らかいじゃが芋は大人気です。

《メニュー》
ご飯 ☆新じゃがの煮付け 新玉ねぎのピザ風 茹でブロッコリー もやしの味噌汁 あじさいゼリー

トウモロコシの皮むきのお手伝い!

立派なトウモロコシです。
これをひとり1本ずつむいていきましょう。
「皮が硬くてなかなかむけないな~」
「むいてもむいても皮だらけだよ~」

黄色いトウモロコシが見えてくると、みんな笑顔がとても
うれしそう♪

栄養士の先生と一緒に「よいしょっ」と
最後の仕上げです。

きゅうりが大きく育ちました!

きゅうりの収穫を行いました。
苗を植えた時からずっと水やりをして、日々の成長を見てきた子どもたちは、「まだかなー」と実が大きくなる様子を楽しみにしていました。

大きく育ったきゅうりを収穫して、笑顔の子どもたち!!
早速、浅漬けにして給食でいただきました。

オリンピックおもてなし献立♪

オリンピックおもてなし献立として『ひまわりメニュー』の給食です。
ハンバーグは、豚挽き肉とサバの水煮とおからで作ってカルシウムアップです!
花びらは、カレー風味のこふきいもです。
「お花だー♪」「かわいい」と喜んで食べていました。

お問い合わせ

白子町役場住民課白潟保育所

電話: 0475-33-3183

ファクス: 0475-33-3183

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

住民課白潟保育所