ページの先頭です
メニューの終端です。

一般介護予防事業

[2018年4月1日]

人は年を重ねるごとに心身が衰えていきます。病気や老化が原因でこの衰えが大きくなると、介護が必要になることもあります。そうなる前に衰えを予防して、元気な状態を長く維持しようというのが介護予防です。

介護予防とは、いつまでも元気で、いきいきと暮らしていくための方法です。介護予防には病気の予防と老化の予防がありますが、最近は老化の予防に取り組む重要性がわかってきました。

白子町でも多様な介護予防の事業を用意し、高齢者の元気な暮らしのお手伝いをします。

要介護認定を受けていない65歳以上の方ならどなたでも参加いただけます。

主な教室

一般介護予防事業
事業名内容 
いきいき健口教室口腔機能・栄養改善等を目的とした教室を行います。
ふれあい幸民館要介護状態への予防を目的とした運動・口腔・栄養教室及びレクリエーションを行います。
脳の若返り教室脳の活性化と認知症予防を目的にレクリエーション及び教材を活用した教室を行います。
健康体操教室白子町ミックストレーニング普及指導者会が講師となり、高齢者が継続して取り組みやすい体操や運動を行います。
はつらつ栄養教室白子町食生活改善協議会が夢サロン、いきいき健口教室等にて、食生活改善指導や調理例の提案を行います。
介護支援サポーター事業ボランティア活動に参加することで介護予防につなげます。実施した活動に応じたポイントを付与します。

利用の手続き

利用を希望される方は、役場健康福祉課または地域包括支援センターにご相談ください。

お問い合わせ

白子町役場健康福祉課介護保険係

電話: 0475-33-2113

ファクス: 0475-33-4132

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

健康福祉課介護保険係